「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


いぬ図鑑:秋田の特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

秋田

あきた

  • 大型犬(体重34〜50kg)
  • 短毛
  • 家庭犬

歴史History

秋田(秋田犬)は、秋田県大館市で山間部でのツキノワグマの猟の際に猟師のお供として活躍していた大館犬(おおだていぬ)がルーツ。江戸時代に奨励されて流行した「闘犬」の目的で、ほかの犬種と交配され、大型化されていきました。明治・大正時代にはさらに体を大きくするために、ジャーマン・シェパードやグレート・デーンなどの洋犬や土佐犬との交配が進み、現在の姿に。その後1927年、日本犬としての純粋さを保全する目的で大館町町長によって「秋田犬保存会」が設立されました。1931年には、国内の犬種で初めて天然記念物に指定されています。また1977年、秋田県保存会50周年を記念し、秋田県会館が設立されました。日本人の間では忠犬ハチ公※のエピソードで有名であり、主人に忠実な犬種として、広く知られています。 ※ハチは秋田犬のミックスという説もあります

外見の特徴・性格などFeature & Style

日本犬で唯一の大型犬種。かの有名な「忠犬ハチ公」の犬種としても有名です。 体力があり、元気に歩き、骨格は頑丈。首は太くたくましく、腰は幅広、背は水平で、体躯のバランスがとれています。しっぽの付け根の位置が高く、背中側に向かってくるっと巻いているのも特徴です。一方で顔つきは、三角形に近い小さな瞳や、先端に丸みのある耳などから、どこか素朴さも感じ取れます。 性格は知的で、飼い主にも従順。優しくて情の深い、温和な面があります。しかし、幼いころからのコミュニケーションが不足していたり、運動不足などによって大きなストレスが溜まると、人に噛み付くなどの事故を起こすケースも。安全な場所で自由に走らせたり、長いジョギングを取り入れたりするとよいでしょう。

毛質

硬くて真っ直ぐな上毛(オーバーコート)と、柔らかく密な下毛(アンダーコート)に覆われていて、耐寒性は強い傾向が。しっぽの毛は、ほかの部位よりも長めです。

毛色

赤、虎、白、胡麻(毛先が黒い赤)など、バリエーション豊富です。白以外の毛色でも、顔の前面やおなか側、足の内側の毛色は白っぽくなります。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 股関節の形が先天的に異常な形になっている「股関節形成不全」
  • ■ 「中隔」と呼ばれる左右の心室を隔てる組織が胎児期や出生後に十分に発達せず心室中隔に穴があることで、疲れやすい、呼吸困難などの症状が現れる、遺伝的に見られる病気「心室中隔欠損」
  • ■ 小さな水疱ができて、落ち葉のように皮膚表面がはがれ落ちる、自己免疫の異常による皮膚病「落葉状天疱瘡」
  • ■ まぶたが内側に巻き込まれ逆さまつげになり、角膜炎や結膜炎などを引き起こす「眼瞼内反症」
  • ■ 網膜が正常に働かなくなり、夜間や暗いところで目が見えにくくなる遺伝性の病気「進行性網膜萎縮症」
  • ■ 胃がねじれを起こしてガスや液体がたまる「胃捻転」
  • ■ 腸がたたまれた状態になり、食べ物などの通過障害が起きる「腸重積」

監修:ヤマザキ学園大学 動物看護学部
http://univ.yamazaki.ac.jp/


小型犬/中型犬/大型犬の正式な定義はなく諸説ありますが、下記の体重を基準としています。
・小型犬…体重8.0kg未満
・中型犬…体重8.0kg~20.0kg未満
・大型犬…体重20.0kg以上

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・全国、熱中症体験談!
  • ・愛犬の興奮メータ、どう下げる?
  • ・犬の自由研究
  • ・お気に入り? リピーター犬

  • ・成長レポート
  • ・3大困りごと
  • ・オスワリ・オイデ・マッテ

  • ・幸せのカタチ
  • ・チャレンジ!ハンドリング


[PR]