「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


犬の病気・症状データベース:ぶどう膜皮膚症候群についての詳細情報です。

部位から探す > 皮膚疾患 >
ぶどう膜皮膚症候群(ぶどうまくひふしょうしょうこうぐん)

ぶどう膜皮膚症候群の症状と治療、予防方法

■解説
免疫の異常によって起こる病気で、目のまわり、鼻、唇の皮膚の色が薄くなったり、赤くなったり、ただれたりします。秋田やシベリアン・ハスキーなどが発症しやすいといわれています。別名フォークト・小柳・原田病様症候群ともよばれます。ぶどう膜炎や、白内障、緑内障を併発することもあります。

■なりやすい犬種
秋田やシベリアン・ハスキーなど

■治療方法
免疫抑制剤などを投与しますが、治療は困難だといわれています。

■予防方法
予防策はありません。秋田やシベリアン・ハスキーの飼い主さんは、早期発見のために愛犬の皮膚の状態に気を配りましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・年代別解説 毎日/毎月のwチェックで健康を守ろう
  • ・冬でも危険!? ノミ・ダニのいない部屋作り
  • ・2018年は祝★戌年!

  • ・愛犬のお留守番
  • ・愛犬のポカポカ冬支度

  • ・多頭飼いで幸せになる人、不幸になる人
  • ・「免疫力」を引き出す 役立つ4つの習慣


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]