「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:難聴についての詳細情報です。

部位から探す > 耳 >
難聴(なんちょう)

難聴の症状と治療、予防方法

■解説
飼い主さんが声をかけたり、大きな音がしても反応しなくなります。シニア犬がなりやすいほか、耳の奥深くにある内耳の神経(蝸牛神経)が炎症を起こすと、難聴になります。

加齢に伴う難聴には、効果的な治療方法は見つかっていません。中耳炎や外耳炎が原因の場合は、その治療を行います。

加齢に伴う難聴には、効果的な予防法は見つかっていません。外耳炎や中耳炎にならないよう、定期的に犬の耳の中を観察し、汚れている場合はお手入れを。ただし、やりすぎややり方によっては耳を傷つけてかえって炎症の原因になることもあるので、注意しましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬にとってあなたは何タイプ?
  • ・愛犬の病気にかかった「治療費」白書
  • ・健康でも与える?犬のサプリメント

  • ・子犬に必要な「さいしょの一歩」
  • ・愛犬になりきり「犬目線の一日」
  • ・はじめて「ひとり遊び・かくれんぼ」

  • ・犬と暮らしたら人生が変わった!
  • ・いぬのきもち手作り部
  • ・犬の現代病「肥満」


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]