「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

犬の病気・症状データベース:難聴についての詳細情報です。

部位から探す > 耳 >
難聴(なんちょう)

難聴の症状と治療、予防方法

■解説
飼い主さんが声をかけたり、大きな音がしても反応しなくなります。シニア犬がなりやすいほか、耳の奥深くにある内耳の神経(蝸牛神経)が炎症を起こすと、難聴になります。

加齢に伴う難聴には、効果的な治療方法は見つかっていません。中耳炎や外耳炎が原因の場合は、その治療を行います。

加齢に伴う難聴には、効果的な予防法は見つかっていません。外耳炎や中耳炎にならないよう、定期的に犬の耳の中を観察し、汚れている場合はお手入れを。ただし、やりすぎややり方によっては耳を傷つけてかえって炎症の原因になることもあるので、注意しましょう。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・ひと目でわかる!愛犬のカラダ出たもの・腫れたもの
  • ・どのくらい飲む? 愛犬の飲み水のコト
  • ・気象予報士の獣医さんに聞いてみた「熱中症」

  • ・最初に必要なしつけ「さいしょの一歩」
  • ・1才までの絆の強め方・作り方

  • ・諦めない! アノお悩みをプロ技解決!
  • ・知っておきたい犬の「腎臓病」


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]