「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


犬の病気・症状データベース:口蓋裂についての詳細情報です。

部位から探す > 歯・口 >
口蓋裂(こうがいれつ)

口蓋裂の症状と治療、予防方法

おもに先天的な異常で上あごに亀裂があり、鼻腔と通じている状態です。とくに子犬はうまく乳を吸えず、栄養不足で衰弱するほか、食事や授乳のあとに鼻水やくしゃみが出るなどの症状があらわれます。また肺炎や誤嚥(食べ物が気管に入る)の原因になることも。

上あごの亀裂を縫い止めるなどの手術を行います。発育期で手術ができないときは、シリコンで仮に亀裂をふさぐことも。

子犬が生まれたらすぐに口の中の状態を確認することが重要です。先天性以外でも、落下事故や交通事故、感電などで亀裂ができることもあるので注意。

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・愛犬の大好き♥ツンデレ サイン
  • ・かゆい!? それて病気?アピール?
  • ・プロ野球選手に聞いた! 愛犬のパワー

  • ・避妊・去勢手術の決断
  • ・はじめてしつけ アイコンタクト
  • ・吠える?噛む? 犬の言い分

  • ・ケネルクラブって何?
  • ・獣医療の進化の今に迫る
  • ・最新の犬科学クイズ


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]