「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「薬/投薬の方法」についての回答一覧です。

飼い方
薬/投薬の方法

猫の薬/投薬の方法に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい薬/投薬の方法に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

41-50件(53件中)

並び替え

前へ

次へ

血尿で内服薬を処方されたのですが、愛猫は受けつけないようです。他の薬に替えてもらうことはできるのでしょうか。

41

ミックス | 12歳2カ月 |

猫に薬を飲ませるのは大変ですね。多くの飼い主さんが苦労しているようです。 同じような作用のある薬は色々ありますので、かかりつけの獣医師に相談すれば交換してもらえることが多いです。 猫によっては、錠剤が…

毛玉を吐くようになったのでラキサトーンを試してみてもいいでしょうか。

42

ミックス | 2歳0カ月 |

ラキサトーンは飲み込んだ毛玉の排出を促す製品です。愛猫にアレルギーなどの持病がなければ試してみてもいいと思います。もし治療中の病気がある場合や、ラキサトーンを使っても吐き戻しが改善しない場合やひどく…

5歳のミックスです。抗がん剤の治療について教えてください。

43

ミックス | 5歳3カ月 |

抗がん剤は、外科手術では取りきれない全身性にできる腫瘍(白血病、リンパ腫など)や、診断時にすでに他の組織に転移してしまっている腫瘍、または悪性度が高く手術してもすぐに転移が出てきてしまうことが分かっ…

9歳のオス猫です。ここ数日涙がよく出ています。家に抗生剤の点眼薬があるのですが使ってあげたほうがいいですか。

44

ミックス | 9歳11カ月 |

涙が増える原因は風邪などの感染症や目の傷、眼圧の上昇などさまざまであり、必ずしも抗生剤が有効とは限りません。原因によっては放っておくと失明のリスクもありますので、早めに動物病院に連れて行き、症状にあ…

手元にある薬を猫が気にしています。独断で与えてはダメでしょうか。

45

ミックス | 8歳3カ月 | S

薬は それぞれに使用する用量が決められています。動物によって使用する量は違い、決められた用量以上に与えてしまうと副作用や中毒を起こすことがあります。また、同じような症状だからと前回と同じ薬を使っても…

ノミがつくので外に行かせないが、愛猫が出たがります。ノミ除けはありませんか。

46

ミックス | 1歳7カ月 |

ノミがつくことそのものを予防する薬はありませんが、ノミ予防薬を使用することで、ノミが寄生しても速やかに駆除することが可能です。

ノミ・ダニ予防薬をスプレーすると舐めてしまうので、エリザベスカラーをしました。どのくらいで外せばいいでしょうか。

47

ミックス | 5歳2カ月 |

ノミ・ダニ予防のスプレー剤を使用したときは、被毛や皮膚が乾くまでは、体を舐めさせないようにしてください。通常、スプレー剤が乾くまで30分ほどかかりますので、少なくともその間はエリザベスカラーをつけてお…

市販のノミ駆除薬をつけたら、つけた部分を気にして数日たっても舐めようとしています。薬が合わなかったのでしょうか。

48

ミックス | 7歳11カ月 |

ノミ駆除薬にはさまざまな種類のものがあります。猫によっては、つけた部分が脱毛するなど、皮膚に異常を引き起こすケースがまれにあります。ノミを駆除する成分に反応している場合もあれば、添加剤に反応している…

てんかんの投薬が強いとふらつき、弱いと軽いけいれんを起こします。薬の量が変わるときに獣医師に伝えたほうがいいのでしょうか。

49

ミックス | 1歳11カ月 |

てんかんの薬は1種類ではありません。同じ薬の量を変えてコントロールできないときは、別の薬を使ったり、2種類の薬を合わせて使ったりします。薬を飲んだときの愛猫の様子を詳しく説明して、少しでも愛猫が楽な状…

愛猫の便に小さな虫を見つけました。市販薬で治療は可能でしょうか。

50

ミックス | 1歳8カ月 |

便の中の虫とのことで、消化管寄生虫だと思いますがこれらは市販薬では駆虫できません。また、虫の種類によって薬の量が変わることもあるため、まだ手元にあるようであれば虫をサランラップなどに包み、動物病院を…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫を解き明かす 5つのN
  • ようこそ、わが「ねこやしき」へ
  • しあわせな後半生のために
  • 猫がかかりやすい目の病気
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • モノクロねこ写真館
  • マンネリ解消しよう!
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。