「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「子猫の食事」についての回答一覧です。

飼い方子猫
子猫の食事

猫の子猫(子猫の食事)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい子猫(子猫の食事)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(27件中)

並び替え

前へ

次へ

子猫の離乳食はいつまで与えればいいでしょうか。

01

ミックス | 0歳3カ月 |

離乳食を与えなければならない月齢は決まっていません。子猫は1カ月半くらいまでに乳歯が生えそろい、3カ月くらいから永久歯が生え始め、子猫用フードならどのような硬さのフードでも食べられるようになります。で…

フードを変えたら、軟便になり、便の回数も増えました。合っていないのでしょうか。

02

ノルウェージャンフォレストキャット | 0歳4カ月 |

フードの素材や成分が合わない場合も軟便になることがありますが、急にフードを変えたことによって軟便になることもあります。同じフードを続けて食べていた場合、新しいフードにお腹の調子が合わせられずに軟便や…

3カ月齢になったばかりのラグドールです。ごはんの量や与え方について教えてください。

03

ラグドール | 0歳3カ月 |

ご相談者様の愛猫は3カ月齢なんですね。活発でたいへんかわいらしい時期ですよね。さて、ごはんの量や与え方についてついてですが、3カ月齢の猫は、非常に体が成長する時期です。骨など体が成長するのに、必要な栄…

成猫用のフードはいつごろから与えてもいいですか。

04

ミックス | 1歳2カ月 |

一般には1歳齢を目安に成猫用フードに切り替えますが、成長の程度や避妊・去勢手術の実施などによっては、1歳よりもう少し早い時期で成猫用のフードに切り替える場合もあります。

9カ月の猫です。ここ最近太ったような気がします。現在子猫用のフードを食べていますが、替えたほうがいいでしょうか。

05

キジトラ | 0歳9カ月 |

猫は一般に、生まれてから3〜4カ月までに急激に成長し、その後は約12カ月ころまでゆるやかに成長します。9カ月は成長期にあたりますが食べすぎなどで摂取カロリーがオーバーしてしまうと肥満になることがあります。…

8カ月のミックスです。同居猫の成猫用フードを食べてしまいますが、大丈夫でしょうか。

06

ミックス | 0歳8カ月 |

毎日ではなく、一度だけやごくたまに数口食べてしまう程度であれば問題ないでしょう。まだまだ成長過程の猫で、成猫用のフードが主で毎日そればかりというのは、あまりおすすめできません。 子猫のときは、体が作ら…

4カ月齢になるアメリカンショートヘアの猫です。1カ月前に家に来ました。フードに猫用ミルクをかけてあげたいのですが、いいですか。

07

アメリカンショートヘア | 0歳4カ月 |

ご相談者様の愛猫は、フードにミルクをかけないと、ごはんを食べませんか? もう4カ月齢ということですから、体の成長に必要な栄養はフードのみで十分得ることができますので、猫用ミルクは必ずしも必要ではありま…

4カ月未満の子猫です。体が大きくなってきたのですが、フードの量が多いのでしょうか。

08

ミックス | 0歳3カ月 |

猫の体の成長は1年まで続きます。4カ月未満は、まだまだ成長過程ですね。個体差はありますが、健康な子猫は6カ月くらいまで、毎日体重が増えているのではないかと思うほどすくすく大きくなっていきます。3カ月頃か…

子猫が老犬用の缶詰を食べたがります。与えても大丈夫ですか。

09

ミックス | 0歳7カ月 |

犬用の缶詰は体にとって毒にはなりませんが、愛猫は1歳未満の子猫とのことですので、成長期真っただ中ですから栄養バランスの整った子猫用のフードを食べたほうがいいでしょう。また、幼いうちからおいしいものを与…

最近、乳歯が抜けるようになりました。フードを軟らかくしたほうがいいでしょうか。

10

アメリカンカール | 0歳3カ月 |

猫も人間と同様に、乳歯から永久歯に生えかわります。生後3カ月ころから始まり、7〜8カ月ころに完了します。最初に前の歯である切歯が、次に奥歯の臼歯が抜け、最後に牙の犬歯が抜けます。抜けるときに多少の出血が…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。