「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「誤飲・誤食」についての回答一覧です。

しつけ食事
誤飲・誤食

猫の食事(誤飲・誤食)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい食事(誤飲・誤食)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

41-50件(50件中)

並び替え

前へ

次へ

昨夜12時ごろレーズンを1〜2粒食べたかもしれません。獣医師にすぐ来るよう言われたが、見た感じは元気で変わりないのでもう少し様子を見たいのですが大丈夫でしょうか。

41

ミックス | 1歳1カ月 |

レーズン中毒になると、重度の腎障害を発症します。解毒薬は無く、中毒のリスクがある摂取量などまだ正確に解明されていないことも多いので、摂取量が少ないから大丈夫とも言えません。誤食後は腎臓を保護する対症…

肥料袋を破っていたのですぐに愛猫の足を洗いました。大丈夫でしょうか。

42

ミックス | 2歳10カ月 |

肥料を食べた後に中毒症状を現すことがあります。症状としては嘔吐や下痢などが多く見られます。肥料の中には殺虫剤や防カビ剤などを含んでいるものもあり、このような肥料を食べてしまうと状態が急変することがあ…

1歳になる日本ネコです。ウールサッキングをするので、困っています。どうしたらいいでしょうか。

43

ミックス | 1歳9カ月 |

ウールサッキングとは主に布製のものを食べしまう行動です。子猫時に母猫からの離乳時期が早かったりすると、甘えたい衝動から、布をチュバチュバしてしまうのではないかともいわれていますが、原因は定かでないよ…

揚げ物が入っているビニール袋を愛猫が一部飲みこんでしまいました。動物病院へ行ったほうがいいでしょうか。

44

サバトラ | 1歳6カ月 | C

ビニール袋は、小さく噛み砕いたり、食べた量が少なければ、便と一緒に出てくることもありますが、大きなかたまりを飲み込むと胃や腸に詰まってしまいます。動物病院へ連絡して、食べてしまった量や時間など状況を…

観葉植物を食べて吐いてから食欲がありません。動物病院へ行ったほうがいいでしょうか。

45

ミックス | 0歳7カ月 |

猫が中毒を起こす植物はたくさんあります。その数は700種以上といわれていて、観葉植物もたくさん含まれています。すぐに、動物病院へ行って、ご相談者様の愛猫が食べてしまった観葉植物の名前を獣医師に告げてくだ…

外出時に、室内の観葉植物を誤って食べてしまわないか心配です。

46

アビシニアン | 6歳1カ月 |

猫は、観葉植物の毒性を自分で判断して食べないようすることはできません。また、食べないようにしつけるのも難しいです。 ですので、そもそも誤食できるような場所に観葉植物を置くのはすすめません。

うどんスープの粉を舐めてしまいました。大丈夫でしょうか。

47

… | 2歳1カ月 | S

まず、その粉末の中に猫が中毒を起こすような食品(たとえば玉ねぎやニンニク、またはそれらの抽出物やエキスなど)が含まれていないか確認をしましょう。 それらが含まれている場合には中毒を起こす可能性がありま…

アロカシアグリーンベルベットという観葉植物を誤食しました。中毒を起こす可能性はありますか。

48

ミックス | 3歳1カ月 |

アロカシアグリーンベルベットはサトイモ科に属する植物です。粘膜に刺激を与え炎症を起こす物質を含むため、誤って食べてしまうと口腔内や食道の激しい炎症や、その炎症の刺激による過剰な涎、嚥下困難などの症状…

夜中に愛猫が花瓶の植物を食べてしまったようです。どうしたらよいですか。

49

ミックス | 6歳7カ月 | C

植物によっては猫に有毒なものがあります。有毒植物に対する解毒剤はなく、対応としては飲み込んで間もない場合は胃洗浄、時間がたってしまった場合は点滴をして毒物が排出されるのを待つしかありません。まずは愛…

小魚を盗み食いしました。嘔吐したのですがその後元気です。このまま様子を見ていても大丈夫でしょうか。

50

ミックス | 0歳5カ月 |

嘔吐が一度だけで、その後、食欲もあるようでしたら、様子を見ていてもよいと思います。食後に、再び吐き気が見られたり、下痢をするようでしたら、動物病院へ行ってください。

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。