「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「うんち(便)がおかしい」についての回答一覧です。

症状から探す排泄の異常、症状
うんち(便)がおかしい

猫のうんち(便)がおかしいに関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすいうんち(便)がおかしいに関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(24件中)

並び替え

前へ

次へ

朝、愛猫のウンチにゼリー状のものが見えました。これは何でしょうか。

01

ミックス | 1歳10カ月 |

ゼリー状のものは、大腸から分泌される粘液で、粘液便と呼ばれるものです。粘液は便の移動をスムーズにするために健康な場合でも分泌され、便と一緒に排泄されます。炎症などで大腸の壁が傷つき、修復するために大…

去勢手術後、抗生物質を飲んでいるからか、軟便です。薬が終われば便の状態も戻りますか。

02

ミックス | 0歳7カ月 | C

去勢手術後に抗生物質を服用するのは、細菌感染によって炎症や化膿を起こさせないようにするためです。しかし、抗生剤は炎症や化膿の原因となる菌以外にも腸内環境を整える善玉菌まで殺してしまいます。すると、腸…

便の最後が軟らかいことがあります。何かの病気でしょうか。

03

ロシアンブルー | 3歳0カ月 |

便の最後のほうになると、まだ大腸での水分吸収が終わっていないものが一緒に排泄されてしまうことがあります。これは少量であれば生理的な範囲内ですので、そんなに問題ではないでしょう。毎日続いたり、軟らかい…

4カ月齢の猫です。最近、便のにおいが臭くなりました。便の硬さは普通ですが、出血した跡もあり、心配です。

04

アメリカンカール | 0歳4カ月 |

便のにおいが臭くなったということですが、最近フードを変更しましたか? もし、変更しているようなら、それによって便のにおいが変わるということはあります。においの変化とともに、便の回数は変わっていますか…

PHコントロールを与えているが、便がゆるいのが気になります。

05

ミックス | 0歳3カ月 |

PHコントロールに変えてから、便がゆるいのが気になりだしたということであれば、食事変更によって一時的に便がゆるくなっている可能性もありますが、今与えているPHコントロールが体に合わないという可能性もあり…

よい便の後に軟便が見られます。何かの病気の可能性はありますか。

06

ミックス | 11歳7カ月 |

大腸は水分を体内に吸収する働きをします。食物が大腸に留まっている時間が長いほど、水分が吸収され、硬い便になります。便の始まりは水分が十分に吸収されて硬くなり、終わりのほうの便は、水分の吸収が不十分で…

便の前に、ピンクのゼリーのようなものが排泄されました。これは何でしょうか。

07

ミックス | 1歳9カ月 |

腸の粘膜もしくは粘液の可能性があります。健康な状態でもまれに排泄されることはありますが、腸の具合が悪いときには粘膜がはがれやすくなるので、頻繁に排泄されることもあります。便の状態が悪くなく、愛猫も元…

ペットホテルへ預けてから軟便になりました。原因としては何が考えられますか。また元の生活になれば改善されますか。

08

キジトラ | 0歳8カ月 |

軟便になる理由は色々あります。ストレスや食事性、細菌や寄生虫の感染も考えられます。ペットホテルに預けている間、いつもと違うフードを食べていたら、フードが合わなかったのかもしれません。慣れない環境にス…

猫のトイレのにおいが気になります。油分の少ないフードにしたらにおいは減りますか。

09

ミックス | 1歳1カ月 | S

便のにおいが強い場合は腸内細菌の悪玉菌が増えていることが考えられます。悪玉菌を増やす原因としては、腸内の未消化のまま残っている脂質やタンパク質が考えられます。フードを選ぶときは脂質量だけではなくタン…

愛猫が軟便を繰り返しています。何かの病気でしょうか。

10

ロシアンブルー | 2歳3カ月 |

軟便は、消化管の病気が関係していることが多く、寄生虫や原虫の寄生、細菌の感染、食事性、ストレス性などが考えられます。 寄生虫や原虫、細菌の感染があると便の状態が一定せずに軟便になることがあります。動物…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 噛む・引っかく される前にできること
  • 粘膜に症状が現れる病気
  • 猫の好奇心 3ステップアクション
  • マストバイ猫家電
おすすめ特集
  • 猫ってピンクがいっぱい
  • 動物看護士について
  • 猫のスプリングマッサージ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。