「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す泌尿器官
愛猫が尿石症になりました。飲水量を増やして尿の回数を多くするにはどうしたらいいですか。

ミックス | 3歳7カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

尿の回数を多くするために尿石症用の処方食に変更しましょう。猫が水を多く飲むよう味に工夫がされています。しかしカロリーが高めなので給餌量に注意しましょう。 また、運動量を増やすことでも飲水量は増えます。おもちゃで遊んであげる時間を増やしたり、キャットタワーなどを設け運動しやすい環境を作りましょう。また、身体を冷やすことは飲水量も減りますし、尿石症にも悪影響なため、寒い時期の温度管理に気をつけてあげましょう。 水に風味付けをすることも効果的です。しかし、この方法は味付けの量をごくわずかにしないと塩分をとりすぎて逆効果になることがありますのでご注意ください。方法は、顆粒の出汁や、猫の好きな缶詰の汁を少量入れて風味付けをします。猫は味に敏感なので、少量加えるだけでも効果が出ることがあります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。