「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す吐く・嘔吐といった異常、症状食べるとすぐ吐く
先日、愛猫が食べたフードを全部吐きました。

スコティッシュフォールド | 1歳9カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

吐き戻しはその後も続いていますか? 猫は人よりも吐きやすい動物で、特に病気ではなく勢いよくごはんを食べたときなどに吐くことがあります。また、毛玉を吐きたいときにフードを一緒に吐いてしまうこともあります。 しかし、何度も続く場合や食欲が落ちる場合などは、何らかの継続的なトラブルが生じていると考えられるため、治療が必要です。吐き戻しが続く場合や食欲不振や下痢などほかの症状がみられる場合は動物病院に連れて行きましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。