「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す皮膚・毛の異常、症状毛並みが悪い
背中の毛がぼそっとしています。どのようにお手入れすればいいでしょうか。

シャム系ミックス | 15歳3カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

動物の被毛の状態は、皮膚の健康状態と密接な関係があります。背中の被毛を分けて皮膚の状態を確認してください。ノミなどの寄生虫が見つかったり、湿疹、炎症が起こっていたら動物病院で相談しましょう。皮膚に異常が認められなければ、ブラッシングをしてあげましょう。ブラッシングをすると抜け毛を除去し、皮膚の血行をよくするので、毛艶がよくなってきます。頭からお尻に向かって毛並に沿うように優しくブラッシングしてください。ブラッシングに慣れていない猫は、手の平でブラッシングするように撫でてあげてください。フケが目立つようでしたら、洗い流さなくてよいコンディショナーを使って、皮膚の乾燥を抑えてあげてもよいでしょう。 また、皮膚や被毛を健康に保つために、バランスのよい必須アミノ酸と脂肪酸を配合した食事を与えてください。おやつや人の食べ物を食べすぎて偏った食事をしていないかなど、食事内容を見直してくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。