「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す動作・意識の異常、症状声がおかしい・出ない
2歳のミックスです。ケンカの後から声が出ません。どうしたのでしょうか。

ミックス | 2歳3カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ケンカの後に声が出なくなる原因として、大声で鳴いた、強いストレスを感じたなどがあります。このような場合はしばらくすると元に戻ってきます。ケンカの後、しばらく時間が経ってから声が出なくなったのでしたら、猫ヘルペスウイルスや猫カリシウイルスなどが感染して、咽喉頭炎を起こしているのかもしれません。 どちらの場合も、声を出す器官である声帯の腫れが激しい場合は、なかなか鳴き声が元に戻らないことがあります。また、声帯が腫れていると喉が痛くて食欲が低下することもありますので、猫の様子を注意深く見てあげてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。