「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す呼吸器官
動物病院に行ったら腫瘍で胸水が300mlたまっていました。急にこんな風になるものなのでしょうか。

ミックス | 8歳10カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

原因がどんなものであっても、多くの場合、胸水は症状が進むにつれて徐々にたまっていきます。胸水のたまりはじめは、食欲がない、元気がないなど他の病気と同じような症状しか現れないことも多く、飼い主さんが気づくのは、症状が進み、呼吸困難が見られてからということが少なくありません。猫は体調が悪くなると体を動かさなくなります。じっとしていても呼吸困難が見られるということは、胸水がかなりたくさんたまっていることが考えられます。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 熱中症シチュエーション
  • 失敗しない夏のお留守番
  • ねこのお水学
  • 猫カフェスタッフのマル秘接し方テク
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ちっちゃい前歯ファンクラブ
  • もしかしたら認知症かも?
  • 猫のいいニオイ、クサいニオイ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。