「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す呼吸器官
猫喘息で治療中です。日中、頻繁に咳をしているのですが、家でしてあげられることはありませんか。

ミックス | 9歳10カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

家での看病は、獣医師から処方されたお薬を確実に飲ませることや、外出させないこと、状態によっては安静を保つことなどが重要になります。そして、咳を軽減させるように環境を整えてあげましょう。冷たい空気、たばこや料理の煙、香水や芳香剤、ストレスや不安、などさまざまなものが咳を誘発させると考えられています。 また、日頃の観察も大事です。喘息が起きたときの状況や場所をよく覚えておくと、再び同じ状況にならないように避けてあげられるでしょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。