「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す血液
愛猫がリンパ腫と診断されました。半年しか生きられないと言われたのですが本当ですか。手術はできないのでしょうか。

ミックス | 6歳9カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

リンパ腫は体の中にあるリンパが増殖して腫瘍化してしまう病気です。リンパは血液やリンパ節をはじめ、脾臓、肝臓、消化管、骨髄など体のあらゆる組織に存在します。ですから、手術で増殖してしまった細胞を全部取り去ることはできず、治療は主に抗がん剤を用いた科学療法と、症状に応じた対症療法が中心になります。 猫に多いリンパ腫にはさまざまなタイプがあり、主な原因、腫瘍のできる場所や症状、治療に対する反応が違ってきます。科学療法によく反応するリンパ腫でしたら、延命の可能性もでてきます。ご相談者様の愛猫は、今どのような状態でどのような治療を進めていくのがよいのかを、納得がいくまで担当の獣医師と話し合ってくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • みんなの愛猫は安心している?
  • 猫から人にうつる病気
  • 愛猫と自撮り写真を撮ってみよう!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 秋の夜長の過ごし方
  • 愛猫へのラブレター

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。