「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す動作・意識の異常、症状元気がない
スコティッシュフォールドのオスです。ここ最近おとなしくなり、動きがゆっくりになりました。どうしてでしょうか。

スコティッシュホールド | 0歳0カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

子猫から大人になり落ち着くことや、避妊去勢手術によるホルモンの変化でおとなしくなる猫もいます。しかし、スコティッシュフォールドは遺伝的に骨軟骨異形成症という、骨や関節の軟骨に異常を起こしやすい病気を持っています。それゆえご相談者様の愛猫は、骨や関節の痛みや違和感から動きがゆっくりになっている可能性があります。この場合は自然治癒することはなく、悪化する可能性が高いため治療が必要です。動物病院に連れて行ってあげてください。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


無料LINEスタンプ配信スタート!!

ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 猫のストレスランキング
  • Let‘s ニャイエット
  • タイプ別 人好き猫の育み方
  • 猫友をつくろう
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 愛しの猫ピン!
  • 秋こそ念入りお掃除どき
  • 猫のために何ができるのだろか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。