「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方車の乗せ方車酔い
愛猫が車に乗ると吐くようになりました。対処法はありますか。

ミックス | 2歳7カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫も人間と同様に車酔いしてしまうことがあります。揺れやにおいなどが原因の場合もあれば、車に乗ると動物病院に連れて行かれるかも、というような車に対するストレスなどでも吐いてしまうこともあります。 どうしても車に乗せる頻度が多い場合は普段から車に慣れさせておくようにしましょう。車の中のにおいがついたクッションなどを愛猫の寝床のそばに置いておいたり、止まっている状態の車の中で少し過ごさせる時間を作ってにおいをかがせてあげるようにしたりしてみましょう。どうしても愛猫が気持ち悪くなって吐いてしまう場合は、かかりつけの動物病院で酔い止めのお薬を処方してもらうのもいいかもしれません。酔い止めも効果がある猫とそうでない猫がいるので注意が必要です。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。