「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方食事餌を手作り
猫にイージーファイバーを与えてもよいのはどんなときでしょうか。

アメショ | …

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

イージーファイバーの主成分は水溶性食物繊維の難消化性デキストリンです。難消化性デキストリンの主な働きは次の4つです。 1. 消化管内で水分を含んで膨らみ、満腹感を得やすくします。 2. 大腸内で水分を含んだまま便と混じるので便中の水分を保ち便通をよくします。 3. 小腸での糖質の吸収を遅らせて食後の血糖値の急激な上昇を抑えます。 4. 脂肪の吸収を遅らせることもできるので、食後の急激な中性脂肪の上昇を緩やかにすることができます。 このことから、肥満、便秘、糖尿病 高脂血症の症状の緩和に役立つのではないかと期待されています。動物用のサプリメントも市販されていますが、適量には個体差があり、下痢になる猫もいるようです。愛猫に持病のある場合は、かかりつけの獣医師に相談してから与えてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。