「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方薬/投薬の方法
血尿で内服薬を処方されたのですが、愛猫は受けつけないようです。他の薬に替えてもらうことはできるのでしょうか。

ミックス | 12歳2カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫に薬を飲ませるのは大変ですね。多くの飼い主さんが苦労しているようです。 同じような作用のある薬は色々ありますので、かかりつけの獣医師に相談すれば交換してもらえることが多いです。 猫によっては、錠剤が苦手、粉が苦手、液体が苦手など、薬の形によっても飲みやすい飲みにくいがあります。錠剤は砕いて粉にしたり、粉は水にとかして液体にしたりと、家でも工夫できることがありますので試してみるのもよいかと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • ライフステージ別 気を付けたい病気
  • 遊びが盛り上がる♪ 魔法の手づかい
  • ドラマチック・フード物語
  • うちのじゃまかわいい猫たち
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。