「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけひっかく物を爪でひっかく
爪とぎを柱でするので困っています。やめさせることはできますか。

ミックス | 11歳9カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫の爪とぎには、縄張りの主張や、興奮した気持ちを抑えたり、ストレスを発散させる役目があります。そのため、しつけで爪とぎをやめさせることはできません。ですから、特定の場所でさせるようにしてあげましょう。 猫の爪とぎ器には色々な種類があります。素材や形など愛猫の好みに合うものを選んであげることが大切です。柱で爪をとぐのが好きな猫なら、立てて使うものや、爪とぎ付きのキャットタワーがよいかもしれませんね。 設置場所を、愛猫のにおいのついた縄張り内にすれば素直に爪とぎする可能性がありますが、特定のお気に入りの場所があれば、そこに設置してあげてください。 新しい爪とぎを警戒してしまう場合は、愛猫の前足のにおいを付けたり、マタタビなど愛猫の好みのにおいを付けてあげてみてもよいでしょう。 爪とぎをしてほしくない柱には、ペットショップで購入できるガードテープやしつけスプレーを利用することも考えてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。