「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方食事食事の与え方
白菜の葉をかじります。猫草を置いたほうがいいでしょうか。

・・・ | 0歳8カ月 | S

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫草は、細くトゲトゲした猫が比較的好んで食べるイネ科の草の呼び名です。食べるのがとても好きな猫もいますし、全く興味を示さない猫もいます。 猫草を食べる効果として考えられているのは、毛玉を吐く、便秘予防、ビタミン補充などがありますが、どれも仮説です。猫草が好きな猫は、食感を楽しんでいるというようなこともあり、猫草は猫にとって嗜好品の一つとして考えてもよいのではないかと思います。 白菜を好んで食べる猫も少なくありません。 白菜は95パーセントが水分でできている野菜ですので、食べ過ぎると下痢を起こすことがあります。少量でしたら、そのまま食べさせてあげてもよいと思います。 猫草を与えるかどうかは愛猫の好みに合わせて決めてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。