「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方発情期
発情後に不機嫌になることがあります。これは直らないのでしょうか。

マンチカン | 1歳10カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

発情の間、メス猫は落ち着きがなくなり、食欲がなくなることや、睡眠時間も少なくなることがあります。 室内飼育の猫は外へ出ようとすることもあり、しきりに鳴くようになります。仰向けに転がったり、いつもよりすり寄ってきたり、関心を引こうとしたりもします。このように、発情は、猫にとって大きなストレスになり、とても疲れる状態です。 ですから、発情の後は無気力になったり、気性が荒くなったりと、普段とは違った様子を見せる猫も少なくありません。ご相談者様の愛猫が発情後に機嫌が悪くなるのは自然なことですので、発情を繰り返す限り、現れるかもしれません。しかし、そのときによって、発情行動や発情中のストレスが違ってきますので、機嫌の悪さが軽減されることもあるかもしれません。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。