「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方薬/投薬の方法
一人で猫に薬を飲ませるやり方を教えてください。

ミックス | 8歳10カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

一人で、猫に薬を飲ませるときは、猫の手足の自由を利かせなくすると比較的楽にできます。 猫の後ろにまわって、猫のお尻から肩までを、両足の膝と太ももで左右から挟み込むようにして押さえます。 バスタオルでくるむ方法もあります。バスタオルの上に乗せて顔だけ出るように猫をすっぽりくるみます。バスタオルの代わりに洗濯ネットを利用してもよいですね。 どの場合も、必ず、薬はすぐに飲めるように用意してから体勢を整えてくださいね。 また、ご相談者様の愛猫が飲みやすい薬のタイプ(錠剤、粉、液体)がありましたら、獣医師に相談してください。同じ作用の薬でも、色々なタイプが揃っているものがありますし、錠剤でも粉にしたり、液体にしたりしても飲ませられる場合もあります。 ウエットフードや、おやつに混ぜる方法もあります。この場合も、食事に混ぜても作用に変わりがないか確認の上、試してくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 熱中症シチュエーション
  • 失敗しない夏のお留守番
  • ねこのお水学
  • 猫カフェスタッフのマル秘接し方テク
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ちっちゃい前歯ファンクラブ
  • もしかしたら認知症かも?
  • 猫のいいニオイ、クサいニオイ

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。