「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方食事食事の与え方
猫草は与える必要があるものなのでしょうか。

ミックス | 7歳9カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫草は、細くとげとげした猫が比較的好んで食べるイネ科の草の呼び名です。食べるのがとても好きな猫もいますし、全く興味を示さない猫もいます。 猫草を食べる効果として考えられているのは、毛玉を吐く、便秘予防、ビタミン補充などがあります。どれも仮説であり、猫草を食べなくても他の方法でケアしてあげることもできます。毛玉はブラッシングで抜け毛の量を減らしたり、食物繊維を多く含んだ食事やサプリメントを与えて便と一緒に排泄させることができます。キャットフードを食べていれば、通常ビタミンの不足になることもありません。猫草が好きな猫は食感を楽しんでいることもあるようです。猫草は、猫にとって嗜好品の一つとして考えてもよいのではないかと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • ライフステージ別 気を付けたい病気
  • 遊びが盛り上がる♪ 魔法の手づかい
  • ドラマチック・フード物語
  • うちのじゃまかわいい猫たち
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。