「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけトイレマーキング
3歳のオス猫です。最近スプレー行動がひどくて困っています。何か抑える方法はありますか。

ミックス | 3歳11カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫のスプレー行動はマーキングの意味を持ちます。少量のにおいの強い尿を勢いよく噴射します。性成熟する生後6カ月以降に始まり、オスもメスもしますがよりオス猫に目立つ行為です。特に去勢していないオス猫に多くみられます。また、単頭飼いよりは多頭飼いの猫によくみられます。今まで見られなかったのに、突然スプレー行動を始めた場合、猫を取り巻く環境の変化があり、それによるストレスが原因になっていることがあります。まずはその不安を取り除いてあげましょう。叱ることは逆効果になるのでしてはいけません。スプレーした場所ににおいが残ると再びそこにスプレーしてしまいます。すぐに拭き取りにおいが残らないようにしましょう。また、食べ物がある場所にはスプレーをしないため、スプレーされた場所に食べ物をおいてしまうもの効果があるかもしれません。どうしてもおさまらない場合は、去勢手術が有効です。完全に抑えることは難しいですが回数は減るようです。尿のにおいが軽減されることがあります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。