「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方健康管理
野良猫を捕獲して避妊手術を予定しています。捕獲から動物病院に連れて行くまでの間、一時的に家で預かることになりました。家には飼い猫がいるのですが、その子とはどのように隔離したらいいでしょうか。

ノルウェージャンフォレストキャット | 5歳11カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

一時的な預かりということであれば、捕獲器やケージに入れたままのほうがよいでしょう。野良猫はノミや感染症を持っている可能性があります。。愛猫とは完全に隔離し、野良猫のケージは別のお部屋か玄関などのスペースに置くといいと思います。捕獲器などの下には新聞紙やペットシーツを敷きましょう。ダンボールの中に入れたりタオルで周りを囲ってあげると野良猫も少し落ち着くと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。