「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方去勢/避妊去勢手術
3歳のオス猫です。去勢手術をしているのですが、最近やたらと外を気にしたり出たがったりします。去勢手術をしているのにさかりがつくことはあるのでしょうか。

キジトラ | 3歳6カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

去勢手術をすることにより大半の猫はスプレーやマウンティングなどのオスとしての行動が減少しますが、なかにはオスとしての行動が残る猫がいます。発情中のメス猫が近くにいた場合はメス猫の声やフェロモンのにおい等により誘発されることがあります。また、スプレーやマウンティングなどはオスとしての行動のほかに、自分が優位に立つための行動でもあるため、自分のテリトリーに他の猫が入ろうとしたときなどにも起こります。去勢手術をしてから今までは外に出たがることがなかったけれど、最近になって外を気にするような場合はご相談者様のご自宅近くでそういった変化が起きている可能性があります。また、もともと外を自由に出歩いていた猫の場合は外の刺激が忘れられずに出たがってしまう傾向が強いようです。それを抑えるのはなかなか難しいのですが、対策としては、外の空気を吸わせたり外の景色を見やすくしてあげることや、おうちの中に走り回ったり遊べるスペースを設けてあげて気をそらすなどがあげられます。猫にとって外の環境はさまざまなリスクがありますので、外に出すのは控えたほうがよろしいかと思います。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。