「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ逃げる/脱走する
愛猫が行方不明になりました。どこに相談すればいいですか。

ミックス | 3歳1カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

まず、お住まいの地域の交番や動物愛護センターなどに連絡をし、それと並行して捜索を始めましょう。 室内飼育の猫が行方不明になった場合、家の周辺に隠れていることが多いです。初めは家の敷地などごく近い所から探し始め、周辺半径30m程度を丁寧に探すようにしてみましょう。探す際にはウエットフードなどにおいの強い食事を用意し、おだやかな声で名前を呼びながら、人の目線よりも低い所(たとえば車の下や植え込みの奥など)を探すようにしましょう。それでも見つからないようなら、少しずつ捜索の範囲を広げていきます。オス猫の場合、未去勢だと自宅から半径500m〜1km、去勢済だと半径250〜500m程度を行動範囲にする場合も多いです。その行動範囲に含まれる動物病院など、動物の情報が集まりやすい所に連絡を取ったりポスターを掲載させていただくなどするのも効果があります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 毎日は猫のニャモーレに溢れてる!
  • ねこの“吐く”を減らそうプロジェクト
  • オスの性格・行動ランキング10
  • 猫もグッズも ベタ→サラ革命
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • 猫との暮らし 理想と現実
  • 社会はもっと猫にやさしくなった
  • 猫のために何ができるだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。