「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方発情期
発情が1週間続いています。今までよりも長い期間で、発情兆候も強く愛猫が落ち着かない様子です。

ノルウェージャン | 7歳7カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫の発情期の期間や強さは犬とは異なり明確に決まっているものではありませんので、前回と今回が必ず同じ感じになるとも言えません。ですが、あまりに発情兆候が強く出ていたり長く続いたりするようなら、それは卵巣の疾患などの体調不良の可能性もあります。愛猫も辛そうにしているようなら、様子を見過ぎず早めにかかりつけの動物病院に受診をして、避妊手術などの対応も含めて相談をされるほうがよいでしょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 変化に合わせたお世話の替えどき
  • 人の風邪とは違う「猫カゼ」!
  • ざんねんな猫の生態
  • 愛猫を“のり猫”にしたい!
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • ねこの百面相
  • 愛猫用ハンドメイド
  • 猫のために何ができるのだろうか

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。