「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方健康管理
帰宅したら、左目に傷がついているようです。今後気をつけることについて教えてください。

マンチカン | 2歳0カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

目の表面の傷は手当てが遅くなるとさらに悪化したり、治りが悪いケースも多いです。まずは動物病院に受診をしてきちんと治療を受けましょう。 留守中の出来事なので実際に何があったのかを判断するのは困難ですが、若い世代の猫は活発に活動する分、思わぬ怪我をしてしまうことも少なくありません。猫が潜り込みやすい所や、ちょうど猫の目線の高さの所などに何か出っ張ったり尖ったりしている部分がないかなど、生活環境をもう一度チェックし今後の再発防止に努めましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

ねこ図鑑の関連記事

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • パーツでわかる ねこのきもち
  • 「猫の知能は3歳児くらい」ってホント?
  • “アルファベット”感染症
  • 愛猫を救うのはカスタム防災
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おうちジムのススメ
  • 猫とパンダが似ている8の理由

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。