「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ食事誤飲・誤食
1cmくらいの釘を飲み込んだかもしれません。

ミックス | 0歳6カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛猫は釘を飲み込んでしまったかもしれないのですね。それは大変心配ですね。 釘は金属なので、もし本当に釘をのみこんでしまっている場合には、レントゲンを撮ることにより、レントゲン上に釘が確認できます。もし釘を飲み込んでいた場合、釘の先が鋭利なので、釘が胃腸を傷つけたり、胃や腸壁を貫通してしまう可能性があります。もし貫通してしまうと、胃腸に穴があき、胃腸の内容物がお腹の中に漏れ出てしまい、腹膜炎などの重篤な状態に移行します。これは命を落としてしまう危険な状態です。すぐに動物病院へ行き、レントゲンをとってもらって、体内に釘があるかどうか確認してもらいましょう。体内に釘がある場合には、内視鏡などの処置を行い、釘をとりだしてもらう必要があります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

同じカテゴリのQ&A

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 性格別 ねこの取扱説明書
  • ニャ論調査2017 #1トイレ編
  • 暑さに強いカラダ作り
おすすめ特集
  • コワ~イ 寄生虫にご用心!
  • 猫のカラフルコーディネート
  • 愛猫のこだわりの一品公開します

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。