「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 動物病院

アプリ


ねこ図鑑:ラグドールの特徴や気をつけておきたい病気などをご紹介します。

ラグドール

らぐどーる

歴史History

猫種の中では体の大きな部類ですが、くりくりっとしたブルーの瞳、柔らかい毛、ずしりと重いが人の腕に抱かれるとだらりと脱力する姿から、「ぬいぐるみ」の意味である「ラグドール」と名付けられました。 「ラグドール」は、現在知られている中でも比較的新しい猫種ですが、その歴史は複雑です。ラグドールの起源について確かなのは1963年にカリフォルニア州リバーサイドでその歴史が始まったということです。ブリーダーのアン・ベイカーが自分の飼い猫の1匹と近所で飼われていたターキッシュアンゴラ風の長毛の白猫ジョセフィーヌと交配させオスのダディーウォーバックス、メスのバックウィートとフジャンナという子猫をもうけました。その後、ダディーウォーバックスとバックウィートを交配させて産まれたポインテッドの子猫2匹が翌年、NCFA(全米愛猫協会)に初めてラグドールとして登録された猫となりました。

外見の特徴・性格などFeature & Style

大きめの頭、ふっくらとした頬、くりくりっとした卵型の目、ふさふさのしっぽなど、全体的に丸っぽいものの、猫種の中で最大といわれるほど体が大きく全体的に筋肉質でがっしりしています。体重もあるたくましい猫種です。 狩りには不向きで、ほとんど興味を示しません。そのため、穏やかでのんびりしていて、おとなしい性格といわれます。 巷では「ラグドール」が痛みに強いといわれることもありますが、これには根拠がなく、間違いであることが証明されています。

毛質

全体的に柔らかくなめらかで美しい毛が特徴です。長さがある割にはもつれにくい上、抜け毛も少なめ。ほかの長毛種と比べて、お手入れはそれほど大変ではないといえます。

毛色

「シール(こげ茶色)」「チョコレート」「ブルー」「ライラック」などのポイント(耳、顔、足の先端、しっぽだけが濃い毛色)、バイカラー(白×模様のない1色)、ミテッド(ポインテッドの先端、脚の先や鼻に白色が入っている)が特徴。 生まれた直後は全体的に白く、少しずつ遺伝子がもつ本来の毛色とパターンが現れます。

気をつけたい病気・ケガ

  • ■ 心臓の筋肉が厚くなりすぎて、心臓に十分な血液を送り出せなくなる「肥大型心筋症」
  • ■ コロナウイルスというウイルスが原因で、発熱、食欲不振、嘔吐、下痢などの症状により徐々に弱ってしまい、一度発病すると死亡率が高い病気。排泄物に含まれる菌が口、鼻経由で感染する「猫遺伝性腹膜炎(FIP)」
  • ■ 皮膚の良性腫瘍で、頭や首にイボのような腫瘍ができることが多い「基底細胞腫」
  • ■ 尿路内に石が形成され、血尿や膀胱炎の原因になる「尿石症(ストルバイトおよびシュウ酸カルシウム)」
  • ■ すい臓に炎症を起こし、食欲不振や沈鬱、腹部疼痛を引き起こす「膵炎」
  • ■ 膀胱と尿路に起こる問題のことで、膀胱炎や尿石症など「下部尿路疾患」
  • ■ まぶたが内側に折れて入り込み、眼を刺激して、目ヤニや涙が多く出る「眼瞼(がんけん)内反症」
  • ■ 胃や腸など消化器官内に毛玉ができ、詰まってしまう「毛球症」

監修:服部 幸 東京猫医療センター院長

東京都江東区の猫専門病院「東京猫医療センター」院長
北里大学獣医学部卒業。
2年半の動物病院勤務。
2005年よりSyuSyu CAT Clinic院長を務める。
2006年にアメリカのテキサス州にある猫専門病院 Alamo Feline Health Centerにて研修プログラム修了。
2012年東京猫医療センターを開院する。
2014年 JSFM(ねこ医学会)理事。
10年間、猫の専門医療に携わる。


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • ○○がある・ないでわかる病気
  • ニャ論調査2017 #2 フード編
  • サマーシャンプーしちゃお★
  • キャット・ファースト24h
おすすめ特集
  • 岩合さんのネコこよみ
  • おだらけねこ祭り
  • 本当にあった\ちょっと/怖~い話

今月号の特集試し読み


[PR]
[PR]
[PR]

[PR]