「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

ロゴ:いぬのきもちねこのきもち

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


すばらしきニャン語の世界 すばらしきニャン語の世界

いまさら聞けない猫用語の意味を、獣医師による解説とともに紹介します。

ニャン語イカ耳

猫の耳がピンと張って、外を向いているさま。主に、耳を横に寝かせたような状態のことを指すが、上向きになっているときもイカ耳と呼ぶ。この名の由来は、そのシルエットが「イカ」のように見えることから。
今にも飛び立ちそうな形をしているが、部屋の片隅で大人しくしていることも少なくない。それに油断していると、「シャーッ」と威嚇されることがあるので要注意。お気に入りのオモチャを隠されたり、オヤツがもらえなかったりすることで、イカ耳が発動することがある。こういうときには、むやみになでなでしてはいけない。

<同義語>
飛行機耳:耳を後ろに倒して、先端を上の方に向けているさま。

どうして猫は「イカ耳」になるの?

これは、猫が警戒している状態。耳を外側へ向けて、物音をしっかり聞きとれるようにしているのです。イライラしているときや、不満があるときなど、不安な心理状態にあるときにこのような耳が見られます。

回答:ハルペッツクリニック東京 院長・林晴敏先生 http://www.harupets-tokyo.com/

 猫たちの「イカ耳」をもっと見る!

次のページ

 すばらしきニャン語の世界

バックナンバー

いぬねこ連載
もっと見る

[PR]


第2回 イカ耳 ピンと張った耳に注目! コラム ねこ /nyango/g6n2u9000000m8fe-img/g6n2u9000000m8gr.jpg 1 「イカのような耳」ってどんな状態のこと?
いまさら聞けない猫用語の意味を、獣医師による解説とともに紹介します。猫の耳がピンと張って、外を向いているさま。主に、耳を横に寝かせたような状態のことを指すが、上向きになっているときもイカ耳と呼ぶ。この名の由来は、そのシルエットが「イカ」のように見えることから。 今にも飛び立ちそうな形をしているが、部屋の片隅で大人しくしていることも少なくない。それに油断していると、「シャーッ」と威嚇されることがある g6n2u9000000m8fe
facebook
twitter