「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「骨・関節」についての回答一覧です。

部位から探す
骨・関節

犬の骨・関節に関するQ&Aです。犬の飼い主さんが抱えやすい骨・関節に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-7件(7件中)

並び替え

前へ

    1

    次へ

    両足のパテラ(膝蓋骨脱臼)の手術をしてから約5カ月たちますが右後足を時々あげます。動物病院に相談したほうがいいでしょうか。

    01

    チワワ | 3歳1カ月 | C

    そうですね、パテラの手術も一度で完全によくならないこともありますので、手術を受けた動物病院でもう一度診てもらったほうがよいでしょう。

    レッグペルテス(大腿骨頭壊死症)と言われました。どのような治療をするのでしょうか。

    02

    T.プードル | 2歳6カ月 |

    レッグペルテスであれば、治療法は手術による病変の切除になります。放っておくと関節炎が悪化し、手術でも完治できなくなってしまうこともあります。手術のタイミングや方法についてかかりつけの獣医師の話をよく…

    9カ月のトイプードルです。膝蓋骨脱臼の手術が必要と言われたのですが、今すぐしなくてはならないものなのでしょうか。

    03

    T.プードル | 0歳9カ月 |

    成犬であれば骨の成長も止まっているので、手術が受けられます。膝蓋骨脱臼とは本来おさまっているはずの滑車溝から膝蓋骨が内側または外側にずれてしまう状態のことです。放っておくと靭帯が伸びたり、大腿骨が曲…

    初めてトリミングに行ったところ、後ろ足が弱いのでは、と指摘されました。一度、動物病院に診せたほうがいいのでしょうか。

    04

    T.プードル | 0歳4カ月 |

    ご相談者様の愛犬は3カ月のトイプードルですね。トイプードルをはじめとする小型犬は、遺伝的に後ろ足の関節などが上手く発達しない子がいます。たとえば膝蓋骨内方脱臼や股関節形成不全などの関節のトラブルを抱え…

    かかりつけの動物病院で膝蓋骨脱臼と言われ、手術をすすめられました。この病気は手術をするのが一般的でしょうか。

    05

    トイプードル | 0歳3カ月 | …

    膝蓋骨脱臼という状態がかなり若齢からあり後ろ足の変形まで引き起こしている場合は手術が適応であると思われます。しかしそういった状態でなければ、手術できるできないにかかわらず手術をすすめる獣医師もいれば…

    3カ月前に骨折しました。皮膚が荒れて痒そうですが問題ないでしょうか。

    06

    ポメラニアン | #VALUE! |

    長い期間、ギプスや包帯をしていると皮膚がかぶれて痒くなってくることがあります。 固定されていると、犬は骨折している部分に痛みを感じませんので、荒れている皮膚を舐めたりかじろうとして、ギプスなどを外そう…

    5歳のミックス犬です。股関節形成不全と膝蓋骨内方脱臼があると診断されました。原因を教えてください。

    07

    ミックス | 5歳1カ月 | C

    股関節形成不全は、遺伝因子と環境因子が影響するといわれています。 正常な股関節を持って生まれた子犬が、股関節形成不全になりやすい遺伝因子を持っていると、成長に伴い症状がでてきます。 遺伝的になりやすい…

    前へ

      1

      次へ

      いぬのきもち最新号のご紹介

      • ・結構便利!「裏ワザ」お世話テクニック
      • ・場所別MAP付 年末年始の誤飲!!
      • ・\新春/かわいい♥寝姿
      • ・寒がりさんもへっちゃら!? 冬遊び

      • ・車の乗せ方・お出かけドリル
      • ・忍者秘伝!? 子犬の興奮対策

      • ・いぬのきもち的“殺処分0” について
      • ・ランキング!順、読者のお悩み


      いぬねこ連載
      もっと見る
      [PR]
      [PR]
      [PR]

      [PR]

      →弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。