「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 子犬 > 子犬の散歩
散歩中すごく引っ張るのが気になります。やめさせたほうがいいのでしょうか。

ミックス | 0歳4カ月 | ♀

いぬのきもち相談室 担当獣医がお答えします

散歩中に引っ張る場合はそれが習慣化しないように、やめさせるようにしたほうがいいでしょう。小さいうちは気にならなくても、成長して愛犬にも力がついてくると、引っ張られて飼い主さんがお怪我をされてしまったり、周りの方にご迷惑になってしまうかもしれませんね。まず、あまり引っ張る場合には飼い主さんはピタッと止まって動かないようにしましょう。愛犬が落ち着いたら歩き出し、また引っ張るようであれば止まります。これを繰り返しているとなかなかお散歩が前に進まないと思いますが最初はそれでいいのです。そして引っ張るということは愛犬が興味をもっている対象があるはずですので、危なかったり周囲に迷惑をかけないような場所であれば、引っ張らせずにその場所へも行ってあげましょう。犬はにおいを嗅ぐということがとても楽しいことなのです。お散歩中に普段家ではないような刺激を受けることでお散歩は充実しますし、愛犬のストレス発散にもつながります。引っ張りはやめさせたほうがいいですが、ずっと歩いてばかりの散歩ではなく走り回るような運動をさせる必要もあります。犬同士で遊ばせたり、安全な場所でボールを追いかけるなど、全速力で走るような運動にはストレス発散効果があります。愛犬の運動欲求もきちんと満たしつつ、愛犬の意思ばかりでグイグイ引っ張らせることはやめさせていきましょうね。

いぬのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛犬のお悩みにスグ対応

いぬのきもち最新号のご紹介

  • ・結構便利!「裏ワザ」お世話テクニック
  • ・場所別MAP付 年末年始の誤飲!!
  • ・\新春/かわいい♥寝姿
  • ・寒がりさんもへっちゃら!? 冬遊び

  • ・車の乗せ方・お出かけドリル
  • ・忍者秘伝!? 子犬の興奮対策

  • ・いぬのきもち的“殺処分0” について
  • ・ランキング!順、読者のお悩み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。