「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「水ばかり飲む」についての回答一覧です。

症状から探す食事の異常、症状
水ばかり飲む

猫の水ばかり飲むに関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい水ばかり飲むに関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(10件中)

並び替え

前へ

    1

    次へ

    18歳になる猫です。慢性腎不全を患っているのですが、水をがぶ飲みした後、ごはんを与えたら吐くということが続いているので、心配です。

    01

    ミックス | 17歳10カ月 |

    ご相談者様の愛猫は慢性腎不全を患っているのですね。猫の慢性腎不全は、高齢の猫で発症しやすい病気です。慢性腎不全になると、腎臓の組織が少しずつ破壊され、機能不全に陥ります。一度、壊れてしまった腎臓の組…

    7カ月齢になる猫です。最近飲水量が増えたのが気になります。

    02

    キジトラ | 0歳7カ月 |

    猫の一日の正常な飲水量は30〜40ml/kgです。しかし、猫の活動量や食事の種類(たとえばドライフードなのかウエットフードなのか、尿石症の療法食など)や季節などによって飲水量は変わります。飲水量が増える疾患と…

    最近やせてきて、多飲多尿ぎみな気がします。大丈夫でしょうか。

    03

    アメショ | 14歳7カ月 |

    多飲多尿や痩せてくるなどの症状で猫に多い病気としては腎不全や糖尿病、甲状腺機能亢進症などが考えられます。かかりつけの動物病院を受診して血液検査・尿検査などの検査を受けることをおすすめします。

    3カ月の子猫です。水をよく飲みますが問題ないですか。

    04

    ブリティッシュショートヘア | 0歳3カ月 |

    一般的に子猫はよく食べよく飲み、排泄の回数も多い傾向にあります。具体的には一日の飲水量が体重1kgあたり50ccを超えなければ病的でないといえます。実際どれくらい飲んでいるのか計測してみるといいでしょう。 …

    愛猫の飲水量が多い気がします。

    05

    ミックス | 10歳7カ月 | S

    飲水量が多いとのことですが、具体的には一日どのくらい飲んでいますか。一般的に猫は1日の飲水量が、体重1kgあたり50ccを超える場合は多飲という状況といえます。 多飲から考えられる猫で多くみられる病気には腎臓…

    愛猫が10歳になり、水を飲む量が増えました。何かの病気でしょうか。

    06

    … | 10歳5カ月 |

    病気がある場合は、水を飲む量が増えるのと同時に排尿量が増えることが多く、この状態を多飲多尿といいます。多飲多尿は、慢性腎不全、糖尿病、子宮蓄膿症などさまざまな病気の初期症状として現れます。 その日の気…

    14歳のミックスです。週に1回は吐いて多飲多尿です。食欲は旺盛なのですが何かの病気でしょうか。

    07

    ミックス | 14歳9カ月 |

    多飲多尿と食欲増進などの症状が見られる猫に多い病気は次のようなものがあります。 ●糖尿病:血液中の糖分(血糖値)が異常に高くなって起こります。初期には、多飲多尿と食欲増進が見られることが多く、進行する…

    1歳のオス猫です。最近よく水を飲む気がします。何か病気ではないかと心配です。

    08

    エキゾチックショートヘアー | 1歳6カ月 |

    水を飲む量が多い多飲という症状を引き起こす病気の中で猫に頻繁に見られるのは腎不全、糖尿病、甲状腺機能亢進症です。しかし、ご相談者様の愛猫は1歳とお若いので元気や食欲、体重などが変わらないようであれば、…

    8歳のアメリカンショートヘアです。最近飲水量が増えた気がします。何が考えられますか。

    09

    アメリカンショートヘア | 8歳0カ月 |

    飲水量が増える症状があり、猫に比較的多く見られる病気は、腎不全、甲状腺機能亢進症、糖尿病です。いずれもシニア猫によく見られ、放っておくと命にかかわる病気です。ご相談者様の愛猫は8歳とシニア猫とのことで…

    最近、水を飲む量が増えてきたようです。体調が悪いのでしょうか。

    10

    ミックス | 3歳1カ月 |

    その可能性も考えられますが、食生活の影響で飲水量が増えることもあります。体調不良の場合、腎障害や糖尿病などの疾患の際には飲水量が増える傾向があります。腎障害や糖尿病は、血液検査と尿検査を行うことで診…

    前へ

      1

      次へ


      ねこのきもち最新号のご紹介


      11月号のご紹介

      注目特集
      • 獣医師相談室スペシャル
      • 愛猫とのLOVEのカタチ
      • 読むトイレエッセイ
      • 新春 猫みくじ
      おすすめ特集
      • 愛猫に歯みがきしたい!
      • 猫の集中力・記憶力・判断力
      • ゆるり、外猫めぐり

      今月号の特集試し読み


      いぬねこ連載
      もっと見る
      [PR]
      [PR]
      [PR]

      [PR]

      →弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。