「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:「キャットフードの選び方」についての回答一覧です。

飼い方食事
キャットフードの選び方

猫の食事(キャットフードの選び方)に関するQ&Aです。猫の飼い主さんが抱えやすい食事(キャットフードの選び方)に関する疑問やお悩みについてQ&A形式でご紹介しています。

1-10件(25件中)

並び替え

前へ

次へ

フードの品質が気になります。どのようなことに気をつけたらいいですか。

01

ロシアンブルー | 2歳7カ月 |

アレルギーがあるようならば使われている原材料について気をつける必要がありますから、かかりつけの獣医師に相談したほうがいいでしょう。また、価格の安すぎるものは避けるといいと思います。また、動物病院で取…

ドライフードだけ与えていると糖尿病になると聞きましたが本当ですか。

02

メインクーン | 1歳8カ月 |

ドライフードと糖尿病の相関性はないため、心配はないでしょう。糖尿病の原因は、肥満、基礎疾患、ストレス、口内炎、投薬などです。このためドライフードを食べすぎて肥満になっていた場合や、フードを一気に食べ…

15歳のミックスです。過去に膀胱炎になりc/d缶を与えていましたが、今はi/d缶だけです。大丈夫でしょうか。

03

ミックス | 18歳7カ月 |

過去の膀胱炎の際に尿結石は出ていましたか。もし結石が出ていた場合は念のため尿検査を受けられたほうがいいでしょう。また、ご相談者様の愛猫は15歳とご高齢ですので尿検査は健康診断の有効な指標になると思いま…

フードの種類を変えたら尿が増えた気がします。排尿の量はフードと関係するのでしょうか。

04

スコティッシュフォールド | 2歳3カ月 |

フードが変わることによって排尿の量が変わることがあります。フードに含まれるタンパク量やナトリウム量が増えると飲水量が増えて尿量が増えることが多いです。また、飲水量が増えなくてもフードに含まれる水分量…

処方食を与えるならばドライタイプとウエットタイプどちらがよいのでしょうか。

05

ミックス | 1歳10カ月 |

同じ種類の処方食であれば、ドライフードとウエットフードのどちらを与えても問題ありません。製品としてどちらのほうが品質がよいかということもありません。 フードが変わるのを好まない猫がいますので、できるだ…

猫におすすめの飲み水があれば教えてください。

06

ミックス | 0歳3カ月 |

猫には水の味を感じる受容器があり、異なった種類の水を識別することができるといわれています。ですから、好みに合わない水を与えると飲もうとせず水分不足になってしまうこともあります。愛猫が飲みやすい水を与…

ペルシャを飼っています。毛玉ができにくいフードと普通のフードはどちらがよいのでしょうか。

07

ペルシャ | 2歳6カ月 |

「毛玉ができにくいフード」は可溶性繊維や不溶性繊維など多数の食物繊維を豊富に含み、飲み込んだ被毛を便と一緒に排出させやすくする作用があります。 ご相談者様の愛猫は長毛種のペルシャでしたね。確かに、短毛…

嘔吐を繰り返すため受診したところ食物アレルギーと診断されました。しかし処方食を食べないため、他の一般食を与えたところ、調子がいいようです。今後はどのようにしたらいいでしょうか。

08

ミックス | 6歳10カ月 |

食物アレルギーは食べ物に含まれる特定の物質(主にタンパク質)が体内に入ってきたときに、その物質を「異物」と認識して過剰に反応対すると起こります。 アレルギー用の処方食は、猫がアレルギー反応を起こしやす…

保護した猫にフードを与えたいのですが缶詰でよいでしょうか。

09

ミックス | …

保護したばかりの猫では、体調がよいのかどうかは、わかりませんね。缶詰でもドライフードでも構いませんので消化のよいフードを少量ずつ与えて様子を見てみましょう。猫の場合は年齢に合ったフードにしてあげてく…

年齢に応じたキャットフードを与えたほうがいいのでしょうか。

10

ミックス | 7歳9カ月 |

猫は年齢により、必要とする栄養素の量やバランスが大きく異なります。 生後1カ月から3カ月くらいまで免疫が完全ではありませんし、消化器官は未熟ですから栄養価の高い消化吸収がよい食事が必要となります。 成長…

前へ

次へ


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。