「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 吐く・嘔吐といった異常、症状 > 水を飲ませるとしばらくして吐く
6歳の猫ですが、昨夜食べたごはんを明け方吐き、その後、水を飲んでも吐いてしまいます。動物病院行くべきでしょうか。

ミックス | 5歳10カ月 | C

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛猫の症状、大変心配な症状ですね。まず、ご相談者様の愛猫は昨夜吐いたごはんが、明け方吐いてしまったときに、消化されていない状態で吐いているようですので、胃腸の動きがかなり低下している可能性があります。また、水を飲んでも吐いてしまうというのは、吐き気がかなりひどい状態です。6歳の若い猫がこのように激しい嘔吐をする際には、一刻を争う病態である可能性もあります。放っておいてしまうと、どんどん脱水がひどくなり、より重篤な病態になってしまう危険性が高いですから、すぐに動物病院へ行ってくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。