「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

部位から探す > 泌尿器官
動物病院での尿石症の一般的な治療方法が知りたいです。

ミックス | 1歳5カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

尿石症の治療はまずは処方食です。結石は尿のpHに影響をうけてできやすくなります。尿のpHを調整するためには食餌の変更が必須なため、できやすい結石に応じて尿石用の処方食に切り替えます。結石のなかでもストルバイト結石は尿のpHを酸性に傾けることにより溶かすことができます。 また、利尿剤を処方することもあります。尿量を増やして、結石が膀胱内で大きくなる前に排泄させるためです。膀胱内の結石が大きく溶かすことが難しい場合や結石の数が多い場合、溶かすことができない種類の結石の場合などは手術により摘出します。オス猫で再発を繰り返す場合は尿路を短くするための手術が必要となるケースもあります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。