「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 排泄の異常、症状 > うんち(便)がおかしい
3カ月のミックスです。お尻から動く虫のようなものが出てきました。

ミックス | 0歳3カ月 | ♂

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

お尻から出てきた動く虫は、愛猫の腸に棲みつく寄生虫だと思われます。感染経路は寄生虫の種類によりさまざまですが、幼いころ母猫からうつってしまう、感染している猫の便に触れた足や鼻から飲み込んでしまう、感染している生き物を生食したなどがあげられます。 ご相談者様の愛猫は3カ月の子猫とのことですので、母猫からもらってしまった可能性が高いですね。寄生虫の種類により症状はさまざまですが、下痢や吐き気などの消化器症状、発育不良、貧血をひきおこすことがあります。人に感染する寄生虫もいますので、早めに動物病院へ行きましょう。寄生虫は飲み薬で駆虫することができます。 また、便には目に見えない大量の寄生虫の卵が含まれていてその卵から再感染を起こすことがありますので、トイレは一度洗い、猫砂を完全に交換するなどしたほうがいいでしょう。便は速やかに処理してください。お尻周りの毛に寄生虫の卵が付いていることもありますので、一度シャンプーでお尻周りを洗うことも有効です。ただし、シャンプーをすごく苦手とする猫もいますので、様子を見ながら行ってあげましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。