「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 排泄の異常、症状 > 便秘をする
便秘になっている様子です。おうちでしてあげられることは何かありませんか。

ミックス | 1歳3カ月 | S

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

便秘が初期の段階でしたら、食事内容を変更すると便秘が改善することがあります。食物繊維の多いフードや、缶詰などのウエットフードを与えます。ウエットフードは75パーセントから80パーセントが水分でできていますので、ウエットフードに切り替えるだけで自然に水分を取ることができます。 運動不足やストレスからも便秘になります。元気であれば、遊びに誘って運動量を増やしてあげてみてください。トイレが安心して使えないと排便をしたがらなくなることがあります。トイレの大きさやトイレの砂、トイレの設置場所などが、愛猫が安心できるようになっているか確認してみてください。 浣腸やマッサージの処置は、便秘の原因や腸の状態によっては危険になることがあります。必ず獣医師に相談してから行ってください。 3日以上便が出ない場合、または元気や食欲がない、嘔吐するなどの症状が見られる場合は、すぐに動物病院で診察を受けてください。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。