「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 皮膚・毛の異常、症状 > 体臭がひどい
愛猫の体から変なにおいがするのですが、何かの病気でしょうか。

三毛 | 0歳5カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

変なにおいがご相談者様の愛猫のお尻のほうからしてくるのでしたら、肛門嚢のにおいかもしれません。猫の肛門には左右両側に悪臭を放つ分泌液がたまる小さい袋があります。これが肛門嚢あるいは肛門腺と呼ばれるものです。 肛門嚢の分泌液は普通、排便をするときに一緒に排出されます。ひどく驚いたりストレスが加わることにより、突然排出されることもあります。愛猫が、驚いた様子はありませんでしたか? 頭のほうから変なにおいがしてくるのでしたら、耳と口を確認してください。外耳炎になると耳垢がたまったり、化膿したりしてにおいが強くなることがあります。口内炎や歯周炎の炎症が酷くなると口臭が強くなることがあります。 どのあたりからにおいがするのがわからなかったら、体全体を調べて、腫れていたり痛がっているところがないか確認してください。傷が化膿すると独特のにおいがします。猫の場合、化膿した傷が毛におおわれてしまって、丁寧に調べないと分からないこともあります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。