「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 耳の異常、症状 > 耳の外側の毛が薄くなる
耳に脱毛箇所があるのですが、原因として考えられるのは何でしょうか。

ミックス | 14歳10カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

猫の耳が脱毛している場合、皮膚病と耳の病気が考えられます。 皮膚病には、カビの感染、ダニの感染、アレルギーなどがあります。カビには糸状菌や酵母菌などがあります。これらのカビは健康な皮膚では症状をださず、皮膚の状態が悪化したり・免疫力が弱くなったり、他の病気によって抵抗力が下がったときなどに症状が現れることがあります。 猫に皮膚病をおこすダニには、顕微鏡でしか確認できないくらい小さいヒゼンダニやニキビダニなどがいます。これらのダニよる寄生も、猫の体調によって症状が現れたり悪化したりします。アレルギーは食物アレルギーや花粉、ほこりの他、日光によるアレルギーもあります。日光によるアレルギーは日光皮膚炎と呼ばれ、毛の少ない耳先や鼻の頭に現れることが多く、被毛の色が薄い猫に多く見られます。 耳の病気で多いのは、外耳炎です。細菌やカビ、耳ダニの感染によって耳の中が炎症を起こし、かゆみが出ると後ろ足で耳をかくために脱毛することがあります。 これらは耳に脱毛を起こす原因のほんの一部です。動物病院で原因を確認し、治療してくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。