「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > 排泄の異常、症状 > うんち(便)がおかしい
4カ月のロシアンブルーです。便の回数が多く、軟らかいのですが何かの病気でしょうか。

ロシアンブルー | 0歳4カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

便が軟らかく回数が多いのは、大腸炎の可能性があります。子猫はお腹を壊しやすく、その原因はさまざまです。大きく分けると感染性、食事性、ストレス性の3つになります。 感染性の中でも多いのは、消化管内寄生虫や原虫の寄生、細菌の感染です。動物病院で原因を調べて、取り除かなくてはいけません。ウイルスによる感染症が原因の場合もあります。 食事性では、油分が多い食事や人間の食品、傷んだ食品などが原因になるほか、キャットフードの食べ過ぎによる軟便もあります。 ストレス性では、留守番の時間が長かったり、構い過ぎなど直接猫に関係する原因から、近所の騒音、訪問客が多いなど環境の変化まで色々考えられます。 4カ月の猫はまだ体力がありません。軟便でも何日も続くと元気や食欲がなくなることがありますので、早めに、動物病院で診察を受けてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。