「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

症状から探す > その他の異常、症状 > 心拍数が少ない
心拍数が少ない気がして心配です。

ミックス | 18歳1カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

一般には、猫の心拍数の正常範囲は一分間に120〜180回くらいです。子猫の場合には、回数がやや多めになる傾向があります。心拍数を測る際には、5〜10秒間猫の胸に手を当てて心拍数を測り、それを一分間に換算して判断するとよいでしょう。 起きて普通に過ごしている際には一分間に120前後、活動的に動き回ったり非常に緊張した際には、一時的に一分間に180回以上にまで心拍数が増えることもあります。一方、とても安静にしている場合には心拍数が120よりさらに少し遅いくらいまで下がる場合もあります。たとえ心拍数が正常範囲であっても、活動的にはしていないときに非常に心拍数が速かったり、また逆に、起きて普通に過ごしている際に心拍数が遅すぎる傾向があるならそれは体調不良の可能性があります。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。