「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 食事 > 餌を食べない・残す
愛猫は生まれつき食が細く、食べるようにするにはどうしたらいいでしょうか。

メインクーン | 11歳0カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様の愛猫は生まれつき食が細いのですね。やっぱりごはんをあまり食べてくれないというのは心配ですよね。でも、人間でも生まれつきよく食べる人と食の細い人がいるように猫にも個体差があります。その猫のエネルギーの代謝率や運動量によって、それぞれに必要なエネルギー量は異なります。大切なのは愛猫が理想的な体重を維持できているかどうかです。 しかし、体調によっては、食欲が普段より落ちてしまって体重も減ってしまうようであればそれは問題です。何か異常がないか、かかりつけの動物病院で診てもらうようにしてくださいね。 場合によっては、食べてもらうようにフードをおいしいものに変えてみたり、何かをトッピングして食欲をかき立てたり、少量でも栄養価の高いものを与えたりする必要があるかもしれません。まずは、今よりも食べさせる必要があるのかどうか、愛猫の体調や体格などをチェックしてみましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。