「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

飼い方 > 肥満/ダイエット
愛猫が太りすぎて便秘です。どのように治療してあげたらいいでしょうか。

ミックス | 1歳9カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

便秘の原因の一つに肥満があげられます。なぜ肥満になると便秘するのか、詳しいことは分かっていませんが、太ると腹筋が使えなくなり排便する力が弱くなるから、もともと狭い骨盤内に脂肪がついてさらに狭くなり便が詰まりやすくなるから、などが考えられます。ですから、ご相談者様の愛猫は肥満を解消すれば、便秘も治ってくるかもしれませんね。 人間も動物も、肥満の解消には運動と食事管理が必要です。猫は飼い主さんと一緒に運動をする機会が少ないので、食事管理がとても重要です。現在食べているフードを減らしてしまうと、愛猫がストレスを感じるようでしたら、繊維質の多いカロリーの少ないフードを与えるようにしましょう。繊維質の多いフードにも色々なタイプがあり、便秘の治療に使われるフードもあります。動物病院で相談して愛猫に合う食事を選んでくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。