「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 食事 > 誤飲・誤食
レトルトフードの袋の一部を誤飲しました。誤飲した2日後に誤飲したものの一部を吐きました。かかりつけの獣医師に、まだ胃内に残っている可能性があるけれど様子を見ましょうといわれましたが、どうしたらいいでしょう。

ミックス | 1歳6カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

レトルトフードの袋はレントゲンに写らず、また誤飲した量が少量の場合はバリウム造影検査でも確認するのは難しいです。胃の中を確実に調べるには全身麻酔をかけて内視鏡検査をするしかありません。誤飲した量が大量であったり、吐き戻しなどの症状がある場合はそういった検査を積極的におこないますが、ご相談者様の愛猫は症状がないため様子見といわれたのだと思います。おうちで見ていただきたいのは吐き戻しがないかどうか、便が出ているかどうか、便の中に袋が出てきていないかです。吐き戻しがあったり排便がない場合は誤飲した異物による閉塞が考えられるため、すぐにかかりつけの動物病院に連れて行きましょう。吐き戻した袋の一部が小さい破片の場合は噛み砕いて飲み込んだ可能性が高いと思いますので、閉塞のリスクは少ないのではないかと思います。愛猫がいつもと変わらず食欲と元気があり過ごしているようであれば過剰に心配する必要はありません。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。