「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

しつけ > 人や猫との接し方 > 飼い主になつかない
元野良猫だった猫を保護しました。触れますが、抱っこはできません。どのように動物病院に連れて行ったらよいのでしょうか。

ミックス | 0歳4カ月 | …

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

抱っこができない場合には、クレートなどの丈夫なキャリーケースや小さめのケージにフードなどを使って誘導して入れ、そのまま動物病院に連れて行くなどの方法があります。クレートやケージに慣れさせるために、室内には常にクレートやケージを出して扉を開けたままにしておき、そこで食餌を与えたり、毛布を入れて居心地をよくしておくなどして、安心できる寝場所やこもってくつろぐ場所として慣らしておくと、いざというときに中に誘導しやすいです。 慣らす前に連れて行かざるを得ない状況であれば、大きめの洗濯ネットを用意してネットの口を開き猫の後ろ側から顔に素早くかぶせると、慌てて前に飛び出すのでそのまま袋の中に入りやすいです。袋に入ったら口を閉じて、そのままクレートかケージに入れて動物病院につれていきましょう。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。