「いぬのきもち・ねこのきもち」がお届けする、かわいい犬・猫連載や画像・動画・キャンペーンなどの情報サイトです。

TOP

犬の情報

  • いぬのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険

猫の情報

  • ねこのきもち
  • QA・図鑑
  • 保険
  • 投稿
  • ショッピング

アプリ


あなたの愛犬の困ったお悩みをいぬのきもちが解決 犬の総合情報局

獣医師が答えるQ&A:いただいた質問に担当獣医師がお答えします。

生態・行動 > 気持ち
飼い主が1カ月ほど入院してしまい、帰ってきたら、愛猫が自分のそばに座ってじっと顔を見るようになりました。

ミックス | 1歳4カ月 | ♀

ねこのきもち相談室 担当獣医がお答えします

ご相談者様は、1カ月も入院されたとのことですが、その後お加減はいかがでしょうか。どうぞご自愛くださいね。さて、ご相談者様の愛猫は、ご相談者様が入院してしばらく家を留守にした後、愛猫が、ご相談者様のそばに座って顔をじっと見つめるようになったのですね。ご相談者様の愛猫は、ご相談者様が入院されたことにより、少なからず不安な思いをしたのだと思います。帰宅されたことで、嬉しく一時も離れたくないという気持ちであったり、ご相談者様に甘えたいといった気持ちがあるのでしょう。またじっと見つめるのは、もしかしたらご相談者様が以前とは違った様子があり、気になって見ているのかもしれません。しばらくして愛猫が、以前のようにご相談者様が家にいてくれるようになったということが分かれば、愛猫もいつものような行動に戻ると思います。またご相談者様が心配な表情で愛猫を見ていると、愛猫が不安になりますから、入院前と同じように愛猫に接するようにしてくださいね。

ねこのきもち相談室 担当獣医師

さまざまな愛猫のお悩みにスグ対応


ねこのきもち最新号のご紹介


11月号のご紹介

注目特集
  • 獣医師相談室スペシャル
  • 愛猫とのLOVEのカタチ
  • 読むトイレエッセイ
  • 新春 猫みくじ
おすすめ特集
  • 愛猫に歯みがきしたい!
  • 猫の集中力・記憶力・判断力
  • ゆるり、外猫めぐり

今月号の特集試し読み


いぬねこ連載
もっと見る
[PR]
[PR]
[PR]

[PR]

→弊社の情報セキュリティ対策や拡散防止活動等の進捗は、こちらからご確認いただけます。